SHINE 2017のメディア戦略

「オンラインコネクションからオフラインの関係へ」

SHINE週間の間、ソーシャルメディアを通して35際以下のノンクリスチャンをターゲットにオンラインキャンペーンをしてきました。

私たちのメディアは、「ハートコネクション」を作り出すショートフィルムのストーリーを通して、情報を発信するだけでなく人々が見るものや聞くことで心が動かされ繋がる事を目的としています。

私たちのSHINE2017のために用意したストーリーは:

  • ニックブイチチのライフストーリー

  • 若者文化(ダンス&音楽/JP, モチベーショナルスピーカー& ギネス記録保持者/ジョンプリティキン)

  • スポーツ (2020オリンピックで新しく加わるスポーツである野球/サファテ、とサーフィン/奥村)

  • 社会人/ヤングプロフェッショナルの人生と仕事について(大里&高橋)

また、フリーペーパーは大きな伝道集会(ラブソナタ・CfaN)や地域教会の伝道に用いられ、それぞれのストーリーはQRコードやハッシュタグを通してオンラインの映像やホームページへとつながるようになっています。

キャンペーンはフェイスブック広告やグーグルを通して行われ、人々が人生の目的や将来の希望を見出すきっかけとなっています。証を通して、人々の心が開かれ、福音に興味を持っていくことを望みとしています。

すべてのオンラインのストーリーはTHE4POINTSへとつながり、4つの明確なロゴを通して福音を伝えます。日本の若者と一緒にTHE4POINTSの映像も作りましたhttp://the4points.jp/gospel-2/

THE4POINTSは福音をクリアに語り(イエス様を選択すること)また、明確である(カルトや他の宗教でなく、キリスト教の中心メッセージ)

引き続き夏の間、オンラインキャンペーンを行い、オンラインショップで購入できるフリーペーパーやポストカードを通してTHE4POINTSのツールが各地域教会やキャンプなどで用いられます。http://the4points.jp/shop/

7MEDIAのオンラインミニストリーは、THE4POINTSのオンラインアプローチと並行して、オフラインのSHINEにて相乗効果をもたらします。街中で出会った人に、クリスチャンスポーツクラブやゴスペルクワイヤー、アルファコースなど教会にはまだ行けないが、興味がある求道者が加わることができるコミュニティーを紹介します。SHINE週間を通して導かれた人々はTHE4POINTSのフェイスブックやライン、ホームページにてフォローアップがなされます。また、オンラインでキリスト教の信仰への疑問などを聞くとができ、信仰告白への導きの祈り、オンラインでイエス様を受け入れた人々のフォローアップなどが行われます。クリスマスやイースターのキャンペーンを通しても多くの人々がオンラインでイエス様を救い主として受け入れました。

7MEDIAの望みは、オンライン宣教を通して国内外のより多くの若者に福音のよき知らせを伝えることです。人生の目的を探しているスマホ世代に届き、効果的なフォローアップ、また弟子訓練のプラットフォームを作り上げていくために、引き続き学び変化していく必要を感じています。日本中の教会がメディアの可能性を見出し、次世代へのアプローチを活発に行っていくことを願っています。